引越で周りへの挨拶をどうするか

引越を行う時は、出発する時、新居に到着した時に周辺の方に挨拶を行うのが重要です。
まず出発の時は、事前にお世話になった方に挨拶まわりに行くのが良いです、引越当日に挨拶をしようと思っても
当日ならバタバタと忙しくなり、中々挨拶に回ることが出来なくなったり、日によっては挨拶したい方の事情があり
在宅で無い事もあります。
なので、当日に挨拶を行えるなら行うにしても、まず1週前位には挨拶を済ませておく事が大事です。
そして新しい引越先についても、引越して1週以内にはマンションなら同じ棟の方、アパートならアパート全体の方に挨拶を
済ませておくのが良いです。

★おすすめブログ
引っ越し挨拶はどうしてる?ご近所・実家・学校への挨拶

引っ越し料金をさらにお安くする方法

引っ越し料金をさらにお安くする方法。それは引越し屋さんに来てもらう時間を指定をしないことだそうです。これが一番相場より引越し料金を下げるコツです。時間を指定しないとなると大抵が午後からの引越しになるのですが、12時とか14時とかに引越し屋さんが来ることになるのです。基本的には、お客さんが好きな時間帯は、着いた先の荷解きのことを考えて早朝から引越し準備にとりかかるのが人気の時間帯です。が、午後スタートだと時間が読めなくなるというデメリットがあるものの、絶対にこちらのほうがお得です。この方法だとかなり相場より金額が下がるので絶対にこれがお得だと思います。

引越しの時に忘れがちな事とは

引越しは大変な作業です。
毎日の仕事や家事をしながら、少しずつ荷物をまとめていかなくてはなりません。
そうなると、段取りし忘れや、連絡ミスなどで引越し先で困る事もあります。
忘れがちなのが、電気やガス等の手続きです。
引越し先で初日から使えないと困りますから、事前に電話しておきましょう。
インターネットもその日に使えるように、段取りしておくと良いでしょう。
不要品も、お金をかけて処分しなくてはならないでしょう。
引越しは要らない物を分けられる大チャンスですから、本当にいるものか見分けましょう。
そして、思い切って断捨離してしまうと気持ちが良いですよ。
引越しで、持ち物をスッキリさせて、新しいスタートをきれるようにする事が大切です。

引越しの際に覚えておくと役立つ知識を、優先度が高いものから順に10個紹介していくブログです。